FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

雪解け 

2011.02.22

今日は妻の父のことを。

今義父は肺炎で入院中です。
日曜日の午後、家族でお見舞いに出かけました。
実は私は近くに住みながらしばらく会っていなったのですが、
義父が入院されたと聞いてから、祈りに行かなければと神様から即されていました。

久しぶりに会った義父はとても小さく細くなっていました。
そして私や孫の顔もうる覚えで、痴呆が少しずつ進んでいるように思いました。

詳しくは書けませんが、義父は自分勝手に生きて家族を長年困らせてきた人です。
そのため妻も家族もなかなか義父が許せないでいます。

でもその気持ち、私にはよくわかるのです。
私も実父との間にも未だ確執があるので。。。

それはともかく、家族で義父に手をおいて祈りました。
「ようきてくれたな、おおきに、おおきに。」
わかっているのかどうかわかりませんが、繰り返しそう言ってくれました。

感謝な事に義父は思ったより回復が早く、今週退院できるようです。
ハレルヤ!



憎しみは、争いを起こし、愛はすべてのとがをおおう
箴言10:10


主よ、弱い私たち夫婦を哀れんでくださり
この写真の雪が春には溶けるように
私たちの苦々しい思いも神様の愛で溶かされますように。
そして父たちがあなたの愛に触れられ救われますように。





category: GR DIGITAL II

thread: 風景写真

janre: 写真

Posted on 2011/02/22 Tue. 23:42  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

No title

わたしも、自分の母との確執に我ながらウンザリしていました。何年もの間、なかなか赦せない自分の狭さ、固さに呆れるほど。でも、主の「時間」は違うのですね。ちゃんとご計画があり、私は癒され、今は愛おしく、母に申し訳ないとさえ思う素直な自分がいます。「雪解け」は嬉しくも哀しくもあります。 神様の なさり方は わたしたちの想像をはるかに越えています。委ねて、待ちながら歩みたいと思いました。

ユスティナ #- | URL
2011/02/25 11:36 * edit *

Re: No title

>ユスティナさん ユスティナさんもそんなことがあったのですね。父とのことについては、自分では何ともならないということをイヤと言うほど味わってきました。おっしゃるように「主の時間」の中で父と私も少しづつ変化しているように思います。ゆだねて待つことを教えてくださりありがとうございます!

ブルモメ #- | URL
2011/02/26 21:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bluemome.blog135.fc2.com/tb.php/284-403806e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。